みつろぐ

毎週木曜朝8時更新
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 魔法少女育成計画TOP雑記 ≫ 魔法少女育成計画


【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中!【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中!
ここからみつのイノセンス  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

魔法少女育成計画



三ヶ月ほど前に魔法少女育成計画という作品の存在を知りました。
きっかけは自分の大好きな声優、種﨑敦美さんです。
2月11日に発売しましたドラマCDにて、主人公であるスノーホワイトちゃんの声を担当するという事で、始めての主役級という事もあり、衝撃を受けました。興味が湧きました。

初めはイラストが綺麗だという印象。
詳しく調べてみると、ストーリーも含め、中々に自分好みのものだと感じ、期待が膨らみました。

そしてひと月後、ドラマCDに出演声優の「直筆サイン入り色紙」が当たるハガキが封入されるという告知が入りました。
1分間ほど、「なるほどな~~~」と考えたのちに、「あぁ、これは複数枚の購入を強いられるやつだな」、と悟ります。

結果から言うと、2月16日現在では3万円分10枚程度の購入となっています。
57.png
ぶっぱ出来ない自らの金欠を呪う。
先日、種﨑敦美さんのトークイベントへ行けなかった事もあり、しっかりと貯金をしようと決めました。

原作自体に興味が湧いた事もあり、金欠なりにも1巻だけ買ってみました。
とても面白い作品でした。僕好みです。
以下、オフィシャルサイトから引用したあらすじ

* * *


大人気ソーシャルゲーム『魔法少女育成計画』は、
数万人に一人の割合で本物の魔法少女を作り出す奇跡のゲームだった。
幸運にも魔法の力を得て、充実した日々を送る少女たち。
しかしある日、運営から「増えすぎた魔法少女を半分に減らす」という一方的な通告が届き、
16人の魔法少女による苛烈で無慈悲なサバイバルレースが幕を開けた……。

* * *


あらすじから推測出来ますが、シリアスものです。
ライトノベルとしては、かなり濃い分類に分けられるかと。
他の作品と比べても、シナリオ・設定に関する情報が少ない状態で読んだ方が圧倒的に楽しめる作品だと感じたので、基本的な部分に関しては伏せます。
展開が予想出来るであろう部分の楽しさ、また、予想しづらいであろう部分の面白さを上手く感じさせてくれました。
レビューがあまり得意ではないので、こういう話も控えます。

1巻を読み終えたその日に2巻,3巻を購入。
(正確には、1巻,2巻と数えるタイプの作品ではないですが…)
種﨑敦美さんが関わっているという事を抜きにしても、自分の中でかなり好きな作品となりました。
まだ1冊しか読んでいませんが、今後の展開にも期待が高まります。

口下手故に、作品の魅力を殆ど語れていませんが、少しでも興味が湧いた方は是非読んでいただきたいです。


おわり。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。